神奈川県全域対応 弁護士費用はこちらをご覧ください

交通事故の基礎について教えて?
交通事故による「損害」にはどんなものがあるの?

交通事故による損害は、大きく分けると、傷害又は死亡による人的損害と、車両損傷等による物的損害の2つに分けられます。
人的損害の例としては、治療費、装具代、入院雑費、通院交通費、付添介護費、休業損害、逸失利益、慰謝料などがあります。
物的損害の例としては、車両の修理代、代車使用料、休車損害、着衣の損害などがあります。
これらの損害の詳しい内容についてもQ&Aで説明させて頂いておりますので、そちらもご参照ください。
なお、例に挙がっているものだけではなく、交通事故と相当因果関係の認められる損害が賠償の対象となりますので、気になる損害がありましたら、ひとまず当サイトの弁護士にご相談下さい。

無料法律相談のご予約はこちら
お客様の声