神奈川県全域対応 弁護士費用はこちらをご覧ください

交通事故の保険について教えて?
政府保障事業の手続を教えて?

政府保障事業は、事故の加害者が自賠責保険に加入していない場合や、引き逃げで加害者が分からない場合等、加害者の自賠責保険を使用することができない場合に、被害者を救済する観点から、政府が被害者に対して損害の填補を行うというものです。
政府保障事業により填補される損害の範囲と支払限度額は、自賠責保険とほぼ同様になっています。
ただ、以下の点が自賠責保険とは異なりますので、注意が必要になります。

  • 政府保障事業による填補を受けられるのは、被害者のみで、自賠責保険のように加害者請求は認められていません。
  • 被害者の過失については、必ず減額の対象になります。
  • 自賠責のような仮渡制度がありません。
無料法律相談のご予約はこちら
お客様の声