神奈川県全域対応 弁護士費用はこちらをご覧ください

後遺障害(後遺症)について教えて?
後遺障害にはどんなものがあるの?

裁判で比較的よく争いになる後遺障害として、むち打ち症(頚部損傷による神経症状)、高次脳機能障害、低随液圧症候群(脳脊髄液減少症)、RSD(CRPS)、非器質性精神障害、外貌醜状、上肢機能障害、下肢機能障害等があります。
詳細は、当サイトの弁護士にご相談下さい。

無料法律相談のご予約はこちら
お客様の声