神奈川県全域対応 弁護士費用はこちらをご覧ください

交通事故の解決方法について教えて?
示談書には何を記載すればよいの?

後日、第三者が示談書の内容だけを見て、どのような内容の示談を取り交わしたのか判別できるように、最低限、以下の事項の記載は必要になります。

  • ① 事故の発生日時
  • ② 事故の発生場所
  • ③ 事故当事者の氏名
  • ④ 賠償義務者・権利者の住所、氏名、押印
  • ⑤ 賠償金額
  • ⑥ 上記⑤の賠償金額の支払い以外には、お互いに債権債務が無いことを確認する清算条項
  • ⑦ 示談締結日

なお、示談書を取り交わす前には、一度、当サイトの弁護士に相談されることをお勧めします。

無料法律相談のご予約はこちら
お客様の声