神奈川県全域対応 弁護士費用はこちらをご覧ください

事故の相手が外国人だったらどうなるの?
事故の相手が外国人だったら?

日本国内で発生した交通事故に関して損害賠償請求をする場合、原則として、日本の裁判所が管轄権を有することとなります。
これは日本人と外国人との間の事故だけでなく、外国人同士の事故であったとしても同様です。
相手が外国人であった場合においても、概ねは相手が日本人であるときと同じように、過失割合や損害額を確定していくこととなりますが、外国人の渡航費等についてどこまでが事故と相当因果関係のある損害といえるのか、外国人の母国の生活水準が日本と比べて著しく低い場合に慰謝料の金額をどのように算定するのが妥当なのか、など特殊性があることも事実ですので、困ったらひとまず当サイトの弁護士に相談されることをお勧めします。

無料法律相談のご予約はこちら
お客様の声