神奈川県全域対応 弁護士費用はこちらをご覧ください

評価損について教えて?
評価損って何?

事故によって車両が損傷を受けた場合、たとえ修理をしたとしても、事故歴によって車両の価値が下落することがあります。そのような損害を評価損といいます。
評価損は、すべての損傷に認められるわけではなく、一般的には、新車登録後それほど期間が経過していない車両について、車両の構造に影響を及ぼすような大きな損傷が生じた場合に認められ、その価格は修理費の1割~3割程度となることが多いです。
例えば、登録後2ヵ月経過のレクサス(新車価格550万円)が、修理に約150万円を要する重大な損害を被った場合に、修理費の30%である約45万円を評価損とした事例(神戸地判平23.10.12)などがあります。
詳しくは、当サイトの弁護士にご相談下さい。

無料法律相談のご予約はこちら
お客様の声