神奈川県全域対応 弁護士費用はこちらをご覧ください

物損について教えて?
物損って何?人損とはどう違うの?

「人損」というのは、人の生命・身体に発生した損害を言い、「物損」とは、動産や不動産に発生した損害のことを言います。
治療費や休業損害は「人損」ですが、自動車の修理費などは「物損」になります。
また、「人損」には自動車損害賠償保障法(通称「自賠法」)3条の適用がありますが、「物損」には自賠法の適用がありません。
したがって、事故の損害が物損に留まる場合、自賠責保険の支払対象にはなりません。但し、眼鏡や義肢など、身体の機能を補完する道具については、身体に対する損害と同視され、自賠責保険の支払い対象となります。
詳しくは当サイトの弁護士にご相談下さい。

無料法律相談のご予約はこちら
お客様の声